イメージ画像

最新情報

2010年10月15日ニュース
サイト開設しました。
2013年3月18日新着
海外Wifiについての記事をUPしました。

海外旅行に最適な持ち物は?

海外旅行の持ち物はパスポートやクレジットカードなど必ず必要になるものから、コンセントの変換器などの有れば便利な物など上げればきりがありませんね。
特に初めての海外旅行など、まだ旅行自体に慣れていない場合には、何が必要かわからず忘れてしまったり、逆に準備万端過ぎて大荷物になってしまうものです。
そんな時に利用して頂きたいのが持ち物チェックリストです。
必要度と詳細を参考に持ち物を決めることで、あなたの旅に最適なパッケージになりますし、このリストに沿って確認するだけで「あっ しまった!忘れちゃった!」とならずに旅行を楽しめますよ。


是非楽しい旅行にして下さいね!

今最も忘れるとガッカリ度が高い持ち物 (/Д`)

最近のスマホやipadなどの、ネットにつなげて使う端末が大人気であり、SNS、各種WEBサービスなどで、パケット通信料が爆発的に増えている事は知っていると思います。
普段使っている国内ならパケ放題などのパケット定額プランに加入しているので全く問題にならないのですが、問題は海外旅行先で同じように使った場合です。
何も対策しないで使っていると、パケ死と呼ばれる状態に陥ってしまうんです!
そうならない為にも次のページでしっかりと理解して、海外旅行へ賢く楽しんで行きましょう!
パケ死しない為のレンタルWiFi

海外旅行持ち物リスト

持ち物 必要度 詳細
入れ物 スーツケース 5 日程に合わせたサイズで。特に海外で壊れると大変なので軽くて丈夫な物がおすすめです。
デイバッグ 5 観光時はコレで済ませます。斜め掛けがおすすめです。
ジップロック 4 小物の小分けに便利です。色々使えます。
圧縮袋 4 衣類は圧縮すればかなり小さくなります。
汚物入れ 5 使用済みの下着や洋服入れを入れます。意外と忘れがちです。
貴重品入れ 4 置き引きやスリ対策で、腹巻タイプを準備すれば万全です。
財布 5 普段用と現地通貨用で2個準備しましょう。強盗に絡まれたときにダミーとして渡すこともできます。
貴重品 パスポート(旅券) 5 海外旅行の場合は説明するまでもなく必要です。肌身離さず携帯しましょう。
航空券 5 船旅は別として、これがなければ始まらないですね。
クレジットカード 5 海外旅行ではチップ以外の現金は持ち歩かない方が安全です。特に治安のあまり良くない地域では注意しましょう。
国際キャッシュカード 4 国際キャッシュカードなら海外のATMでも下ろせる。
マイレージカード 4 海外旅行はマイルが直ぐに貯まります。
現金(米ドル) 5 大部分の国では使えます。但し、少額に留めましょう。
T/C(トラベラーズチェック) 4 海外旅行で現金を持ち歩かないで済む方法としてはクレジットカードの他にトラベラーズチェックがおすすめです。紛失の際には最発行可能です。
海外旅行保険 5 海外旅行では何が起こるか分かりません、突然の怪我や病気、盗難等に備えて加入しましょう。
緊急連絡先 5 もしもの場合に備えて緊急時の連絡先は予め確認しておきましょう。電池切れで使えなかったでは緊急の意味が無いので、携帯電話ではなく紙に書くことをお勧めします。
コピー 3 紛失に備えてパスポートや旅券はコピーを用意しましょう。
書類 ビザ 5 一般的に観光局がよく行く国は免除される事が多いです。
日程表 5 旅行の日程を組んだら作っておくと便利です。ツアーなら必須。
国際免許証 5 海外で運転するなら必要になります。
予防接種証明書 5 国によっては予防接種を射ったことの証明が必要な場合があります。
証明写真 3 ビザの申請などに使うことがあります。
国際学生証 2 たまに学割が効く場合があります。
衣類 肌着 5 洗濯出来れば3枚で足ります。
下着 5 洗濯出来れば3枚で足ります。
靴下 5 洗濯出来れば3枚で足ります。
(半)ズボン・スカート 4 日数にもよりますが、予備が2着あれば安心です。
トレーナー・長袖シャツ 5 洗濯出来れば3枚で足ります。寝巻代わりにもなります。
ウインドブレーカー 5 国によっては朝晩の温度差が激しい事も。1枚あれば安心です。
ジャケットなど 5 寒い国に行くなら忘れずに。
合羽・折りたたみ傘 4 急な雨にも安心です。
水着・水中メガネなど 4 泳ぐ予定があるなら忘れずに。
5 新品では足が痛くなったりしますので、普段履きなれた靴を選びましょう。
日用品 歯ブラシ・歯磨き粉 4 現地にもあるが普段使っているのが安心。
お風呂セット・スキンケア 5 洗顔料やシャンプーなど普段使っている物の方が安心。
髭剃り・シェービングフォーム 5 意外と忘れがちです。機内持ち込み不可。
ドライアー・クシ 3 嵩張るので出来ればクシだけがおすすめです。
爪切り・綿棒 3 長期旅行では爪が伸びます。
化粧品 5 女性は必須ですね。
生理用品 4 環境の変化で急になる人もいます。
日焼け止め 4 日差しの強い国に行くなら必須です。
洗濯洗剤 5 お風呂洗濯で使います。
ロープ 4 洗濯物を干します。
正露丸 5 日本人は水が合わないことが多いので良く使います。
酔い止め 3 酔いやすい人は必要になるかも。
風邪薬 4 意外と風引くことが多いです。
解熱剤 4 イザという時のために。
消毒液 4 怪我をしたら消毒しましょう。海外の菌は危険かも。
サビオ(絆創膏) 4 ちょっとした切り傷に。
小物 携帯電話、充電器 5 電卓やGPS、辞書、目覚ましなど大活躍。海外でそのまま使えるタイプも。
デジタルカメラ・ビデオカメラ 5 充電器やメモリの空き容量は十分か確認する。予備のメモリを持ていくと安心です。
コンセントのコネクタ変換 5 電化製品を持って行くなら必要。電圧範囲も確認しましょう。
サングラス 3 日差しの強い国に行くなら必要です。紫外線防止。かっこいい(笑)
帽子 4 日差しの強い国に行くなら必要です。
メガネ・コンタクトレンズ、ケア用品 5 意外と忘れがち。コンタクトレンズは破損や紛失する可能性があるので、予備かメガネも持って行きましょう。
サンダル 4 暑い国に行くなら必要です。
メモ・筆記用具 4 意外と使います。筆談にも使えますし。
南京錠 4 スーツケースの防犯に。複数有ったほうが安心です。鍵も複数必要。
懐中電灯 3 意外と使うことがあります。機種によては携帯電話で代用可能かも。
ウエットティッシュ 4 海外には食前に手を拭く習慣がない場合が多いです。
ガイドブック 4 急な空き時間などで何処か行けるかも。
雑誌 4 機内や移動中の暇潰し。
カロリーメイト 4 小腹が空いた時に。
カップ麺など 3 日本食が恋しい時に。
小型ナイフ 3 果物やちょっとした時に便利です。
避妊具 5 もしかしたら。。。

おすすめのサイト集

人気の洗顔石鹸ランキング

洗顔石鹸選びに役立つ情報満載です。
実際に体験した感想や肌タイプ別やトラブル肌別にランキング形式でご紹介しています。

このページの先頭へ